逆光のエノコログサ

食生活でもストレス

散らばる錠剤

科学的ストレス

うつ病の原因には「科学的ストレス」というものも存在します。科学的ストレスとは、簡単にいえば栄養素に関係するストレスです。栄養素が過剰に摂取されてしまう、または不足してしまう時に脳がストレスを感じてしまいやすくなるのです。例えば過剰にものを摂取してしまうことも、極端にものを食べなく鳴ってしまうこともストレスの原因になってしまうのです。他にも実は栄養素の中には、うつ病の原因と最もなりやすい栄養素があり、カフェインがその栄養素です。主にコーヒー等に多く含まれているカフェインは眠気覚ましとして重宝する方も多いでしょう。しかしこのカフェインは健康な状態であれば、良いのですが、うつ病になっている方や、疲れを感じている方は摂取する際に注意する必要があります。他にもストレスの原因となりやすいものとして「砂糖」が挙げられます。砂糖を摂取し過ぎてしまうと、血糖値が大きく下がってしまい、血糖値が下がりすぎてしまうことでうつ病や自立神経失調症と似たような症状が発生するからです。

改善する方法

科学的ストレスを取り除く方法は、規則正しく、バランスの良い食生活を取ることです。バランスの良い食事をとることによって、科学的ストレスは緩和されるといってよいでしょう。間食を取りたい場合にはできるだけ砂糖を控えたものを取るとよいでしょう。空腹時に甘いものを食べることは特に気をつけたほうが良いといえるでしょう。また、コーヒーをよく飲む人は、飲む量を抑えることも重要です。